血液疾患

血液疾患について

血液は、酸素を全身に運搬する赤血球、細菌やウイルスなどの病原体と戦う白血球、出血を止める血小板や凝固因子などで構成されています。これらは私たちが健康的に生きていくために不可欠のものです。
赤血球が減った場合、貧血となります。一般に貧血といえば、鉄分が不足する鉄欠乏性貧血が思い浮かびます。しかし鉄分が不足する原因が隠れている可能性もありますので、単に鉄分を補給するだけでなく、背景の疾患の存在についても注意が必要です。また鉄以外でも貧血を起こすことはありますので、適切な診断と治療が必要となります。

このような症状の方はご相談ください

  • 原因不明の発熱が続いている
  • ちょっとした出血でもなかなか血が止まらない
  • あざや内出血が出来やすい
  • 健康診断で血液の異常値を指摘された
院長
横山雅大
診療科目
内科、循環器内科
住所
〒260-0033
千葉県千葉市中央区春日2丁目13-3
アクセス
総武線「西千葉」駅 南口徒歩3分

043-241-0171

休診日:日曜、祝日
☆土曜日午後 14:30~17:00
診療時間 日祝
9:00-12:30
14:30-17:30